道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

大崎上島

大崎上島日記 毎日毎日選んで捨てている

昨日、京都で働いていた時の会社の同僚が2人で遊びに来てくれました。 去年は、同期が来てくれたし、その前は先輩が来てくれたり、助っ人で来てくれたり、辞めても意外と繋がっている。 会社を辞めて島に移住して、4年も経ったというべきか、4年しか経って…

大崎上島日記 人は自分の速度でしか成長できない

早いもので、2020年になっと思ったら、もう、2月。 お隣さんに届いたダンプ2台分の大量の石を運んだり、昔のぼっとん便所に溜まっている水を抜くために、ぼっとんに放り込まれた土や石運び出したりしていました。 ずいぶん長い間、使っていないので臭くはな…

大崎上島日記 2020年始まりました 今年は部屋を再生しよう

さて、2020年始まりました。 長年の課題だった、料理と子供達にPCの使い方を教えることが年始早々できて、まずまずの滑り出しです。 legacycode.hatenablog.com 今日は、ずっと気になっていた奥の部屋の修理に着手。 屋根は、去年屋根のやっさんに直してもら…

大崎上島日記 田舎暮らし第3ステージ

2019年もそろそろ終わりを迎えようとしています。 島生活も4年目になりました。 今年から田舎暮らし+リモートワーク生活はじめました。 legacycode.hatenablog.com 造船所からスタートし、養殖場で汗水流した1年目と2年目 legacycode.hatenablog.com 一旦、…

大崎上島日記 リモートワークは全然特別ではない

先日、中国新聞で紹介してもらいました。 ずーっと、家にいる在宅ワークって、相当に謎な感じらしく、新聞に載ったことで、なんか納得した人もいたよう。 オールドメディアの影響力は、すごい。 Web版はこちら。↓ OpenId transaction in progress 仕事は、Sl…

大崎上島日記 結局、どれも正解なんだな

先週末、最初に働いた会社の同期3人が島に遊びに来ました。 25歳で、働き始めたから、もう、15年ものお付き合い。 一人は、入社3年目に会社を去り、 一人は、出世街道の先頭を走り、 一人は、出世街道ではないけど堅実に仕事をしてる。 そして僕は、4年前に…

大崎上島日記 勘違いが自信に繋がっていく

今日は地域の祭りでした。 こちらでは、船に乗って神様を運びます。 島に移住してから4度目の祭り。 僕も漕ぎ手としてして参加していますが、息子たちもだい振り(漢字がわからないけど)として、毎年どちらかが参加。 船の先頭に座って、鈴付きのボンボン…

大崎上島日記 何を怖いと思うかは人それぞれ

未来の年表って本を読んでました。 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 作者: 河合雅司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/06/14 メディア: 新書 この商品を含むブログ (23件) を見る これから起こる急激な人口の変化で何か…

関西弾丸ツアー ラーメン屋→佰食屋→DDD→モザンビーク

今週末、関西行ってました。 ラーメン屋 京都で、トラベロコの同僚と合流して、ラーメン屋へ。 やっぱり、ラーメン美味い。 佰食屋 次の日は、朝から佰食屋へ。 売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放(ライツ社) 作者: 中村朱美(佰食屋)…

大崎上島日記 モチベーションの保ち方 来年はベトナムへ家族で行こう!

雨が続きますね。 こんな日は、モチベーションが下がります。 天候と共に、モチベーションが上がったり、下がったり。 さて、去年の今頃は、フルリモートのプログラマーに転職すべく仕事を辞めてしまい、結構な危機感でモチベーションを保っていました。 leg…

大崎上島日記 瓦は結構すごい

先日、屋根屋のやっさんが来てくれて、屋根の修理を教えてくれました。 大工事編 ずっと前から気になっていてた、ボロボロの屋根。 ここはトタン屋根に交換。 まずは、瓦を取り除いて。 割れていない瓦は、違う屋根用に確保。 瓦を取り除いたら、長年の雨漏…

大崎上島日記 平凡枠でいいじゃないか

夏休みもいよいよ終盤戦です。 花火に、 海に、 トマトにズッキーニ今年は結構取れました。 生活の合間に仕事したり、仕事の合間に生活したり。 仕事と生活が、完全に混ざっていて、いつ仕事していて、いつ遊んでいるのか、境目がなくなってきた感じがします…

大崎上島日記 4年目の夏

早いもので、島に移住してから、もう、4回目の夏が来ました。 去年は、無職だったな〜。(笑) 流しソーメンしたり、 カブトムシ捕まえたり、これは蛹ですが、 無事に成虫になりました。 八朔畑手伝ったり。 だいぶ、田舎力ついてきた気します。 子供達も、…

大崎上島日記 毎日が日曜日のような島での生活

最近、平日と休日の境が曖昧になってきました。 今日は、次男の自転車遊びに付き合ってます。 小さな畑を作ったり 今年は、ズッキーニが期待できそう。 ドラコン桜を読みながら読んでいる本は、仕事のような趣味のような。 一応、火曜日〜金曜日は仕事する日…

大崎上島日記 田植え

今日は、田万里で、田植えしてきましたー。 裸足で田んぼに入って、田植えは楽しい。 田万里 有機油の里プロジェクトのお手伝いです。 camp-fire.jp 一面の菜の花畑に行くことは、できなかったのですが、去年、草ぼうぼうの耕作放棄地がこの一年で、こんなに…

大崎上島日記 リモートワーク半年 リモートワークの現実

昨日のブログ、タイトルにリモートワークと入れた割に、リモートワークに触れることを忘れていた。 legacycode.hatenablog.com リモートワーク、孤独とか寂しいとかのネガティブ記事から、通勤がない自由などのポジティブ記事まで色々ありますが、僕としては…

大崎上島日記 移住4年目 リモートワーク半年 自分達の暮らしを作っていく

大崎上島に移住して4年目、リモートワークを始めて半年経ちました。 去年のブログを読み返していて、その当時望んでいたことが、ほぼそのまま実現してますね。 legacycode.hatenablog.com 裏山や畑をする時間ができて、お金のために働かなくてもそこそこ生…

リモートワーク も普通の会社もあまり変わらない、大切なのは誰と働くか

リモートワーク と言うと、なんだか特別なことのような気がしたりしますが、実際のところは、普通の会社とほとんど変わらない。 違いは、会社に行かない。 ただ、それだけ。 今日、定例の進捗ミーティングの後に、ふりかえりをしました。 リモートで働いてい…

ツリーハウスを作ろう No2

ツリーハウス計画順調に進んでいます。 子供では、手足が届きにくいとことを、ハシゴっぽくしてみました。 登りやすくなったようで、どんどん、登り始めた。 登りやすくなると、どんどん登っていく、見ている方が怖い。 ロッククライミングとかの落下防止の…

将来に対する不安の正体ってなんだろう?

家のネットの調子が悪いので、近所のWifiスポットにて仕事してます。 のどかな風景、めっちゃいい天気です。 突然ですが、子供の頃、お化け怖かった人って多いのですかね? 僕は、結構、怖がりでした。 一人でシャンプーして目をつむるのが怖かったですね。 …

リモートワークと古民家と鉄工所ライフ始まりました

今年最初の一週間が終わりました。 3日Webプログラマーとして、リモートワーク 。 www.wantedly.com お昼休みに、裏山にツリーハウス作っています。 legacycode.hatenablog.com 昨日今日と2日、鉄工所で働いてきました。 鉄工所での仕事は、NC切断機の世話係…

人が美しいと感じる自然は不自然?

結構手を入れて明るくなった裏山。 きっと、昔はこれくらいの明るさだったのだろうと思う。 来た頃は、すごい竹やぶで中に入るのも大変だった。 legacycode.hatenablog.com 人が美しいと感じる自然は、人が適度に手を入れた人と調和した自然なんだろうなと思…

昼休みにツリーハウス作り No.1

昼休みに、裏山でツリーハウス作り。 リモートワーク でないと、こんなことできない。 ツリーハウス設置予定の木。 とりあえず、ロープ張って、ハシゴ立てかけてみた。 大きくなりすぎて、家に被っているので、ツリーハウス兼、枝の伐採基地にする予定。 ハ…

なぜ会社に行かなければいけないのか?

年が明けて、働き始めました。 会社に行かなくていいって、いいですね。 以前から、なんで会社に行かないといけないのか? と、ずーっと、思っていたのですが。 それこそ、小学校くらいの時から、なんで、こんなところに一日閉じ込められないといけないのか…

2019年の計画 自分の本当に欲しいものを信じて

2019年の計画を立てていたのですが、色々有名な人のブログとかに影響を受けて、よくない方向にいくところだった。 危ない、危ない。 note.mu t-wada.hatenablog.jp 自分が本当に欲しいものは、何だろうか? 他人が重要と言っているものや、他人が持っている…

2018年の振り返り

紅白歌合戦を、ぼんやり見ながら一年の振り返り。 こんな暮らしができたらいいなと思っていた、理想の田舎暮らしを実現できた。 6月から学習をはじめてリモートワークを実現。 legacycode.hatenablog.com 裏山の掃除が結構進んだ。 legacycode.hatenablog.co…

現代版百姓をめざして 農工でベーシックインカム、リモートワークで自由な生活 

最近、はまっている落合陽一さん。 日本再興戦略 (NewsPicks Book) 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る とくにこれから重要になるのが、「百姓的な」生き方です。百の生業を成…

自分の安全圏内で、冒険することのススメ

海外青年協力隊、育児時短勤務、島への移住、リモートワーク、これらの人生の出来事を並べると、自分の行動パターンに気がつく。 将来起こるだろう不安に対して、本気で追い込まれる前に、安全圏内でプチ破綻を実験している感じ。 海外青年協力隊時は、30代…

振り返れば、ダメ上司が僕を育ててくれた

来年からリモートワーク で働くことになった、トラベロコ。 medium.com 世界にいる海外在住日本人(ロコ)は、自分でその国、都市を選び、時間を使い、誰かと過ごし、やりたい事をやっています。 実は、私たちは「場所」「時間」「誰と一緒に居て」「何をや…

即断する時と、不安に飲み込まれず判断を保留する時

昨日のブログを書いていて、歳を取るのも意外と悪くないと思った。 legacycode.hatenablog.com 即断しないと、どうにもならないことは結構ある。 結婚のタイミングとか、移住のタイミングとか。 逆に即断せずに機会を待ち続けないといけないことも結構ある。…