道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

大崎上島

大崎上島日記 移住して2年 捨てたもの、選んだもの、これから手に入れたいもの

大崎上島に移住して2年が経ちました。 気がつけば、40歳にもなってしまいました。 島暮らしは、今のところ、想定というか、こうなったらいいなと思っていたことは、大体そのようになっています。 こんな筈ではなかったと、想定以上の悪いことは起こっていな…

大崎上島日記 美味しいケーキが食べたい

先日、連れ合いが、美味しいケーキが食べたいと、言い続けていて、 島から出てケーキを買いに行った。 島には、おいしいパン屋は、あるのだけど、おいしいケーキ屋がない。 3月は、弟君、自分、連れ合いと誕生日が続くので、ちょっと、作ってみるかと思い、…

大崎上島日記 田舎暮らし第2ステージ 理想の田舎ライフをめざして

本当に忙しかった1年。 田舎暮らしのスローライフってなんだっけ?って、感じの毎日でした。 でも、振り返ってみると、田舎暮らしの第1ステージはクリアできた気がします。 田舎暮らし第1ステージ 移住するにあたって、一番のネックは、どうやって生活するか…

大崎上島日記 働かない勇気

最近、時々見かける日本の生産性が先進国の中で最低という話。 www.huffingtonpost.jp 忙しく働いていると、周りから見てもがんばっているように見えるし、 自分も組織に貢献している気がして安心する。 逆に、職場で、みんなと同じように働かないというのは…

大崎上島日記 ゆったりと 爆速で進む組織へ

あけましておめでとうございます。 大忙しだった年末が終わり、とりあえず、お正月は家族とのんびりしています。 子供達も、無事、自転車デビュー。 二人とも乗れるようなりました。 水産業に転職して一年、なんとかワンシーズン終わりました。 去年と同じく…

大崎上島日記 仕事ができるって人ってなんだろうか?

最近、思うこと。 一口に、仕事をするといっても、いろいろな仕事の仕方があるように思う。 なんとなく、仕事を作る人、仕事をする人、仕事なくす人 この3タイプに分類できる気がする。 仕事を作る人 どんどこ、新しいことを思いついて新しい仕事を作って、…

大崎上島日記 癒しの島

今日は、お休み。 天気も良いし、お庭からの景色は、あいかわらず美しい。 どんなに疲れていても、朝、玄関開けてこの景色を見ると、癒される。 毎日、山と海に癒されている日々。 街で暮らしている時は、年に何回か充電しに海や山に1週間くらい滞在していた…

大崎上島日記 混沌の中に身を置く

プログラマー時代に、格闘していたレガシーコード。 レガシーコードとは、秩序のないソースコード。 レガシーコード改善は、自動テストで保護しながら、地道にコツコツと、秩序ある陣地を増やしていく作業。 最初は、こんなソースコードどうにかなるのか?と…

大崎上島日記 とりあえず、やってみることの大切さ

ずっと、憧れていた薪ストーブ。 いつかは、ロケットストーブで温かいベンチ付きのを作ろと思いつつ、いろいろ思いはありながらも、思い入れが強すぎて、なかなか手をつけらえずにいました。 ロケットストーブ快適です « TOZIBAトージバ こんなの作れたらい…

大崎上島日記 やりたくない仕事を、やりたい仕事に変える方法

一年前に造船所を辞め、養殖場で働き始めて1年経ちました。 怒涛のような一年でした、古株の人が何人か辞めて、新しい人も何人かやってました、そして、何人かは数か月で去っていきました。 自分も、もうこれ限界かもなぁ、と何度か思いながらも、なんとか、…

大崎上島日記 なんで、こんなに長時間労働しているんだろう??

今日の晩御飯。 お隣さんのフランス人のお父さんが日本に遊びに来ていて、お隣さんのフランス人はどこかに出かけていて、日本人の奥さんとフランス人のお父さんと家の家族という不思議な取り合わせで、一緒に晩御飯食べていたのですが、 仕事の話になって、…

大崎上島日記 余計な気遣いはいらないから、判断材料をおくれ

今、一緒に働いているアルバイトさん。 とても、がんばってくれているんだけど、うーん?と思うことが、時々、ある。 昨日も、「お時間あれば、○○に一緒に来てください」 と言われて、 なぜ、一緒に行かないといけないの? 一緒に、来てほしい理由は? 君の…

大崎上島日記 わくわくすることの種まき

島で、プログラミング教室みたいなことが出来ないかなぁと、FBのページを立ち上げるも、仕事に終われ、それどころではない日々。 先日、島のイベントに参加して、そこで島でギークハウスを作りたいねという人に、繋がり、ギークハウスの立ち上げに、参加させ…

大崎上島日記 直観は、だいたい正しいと後になって分かる

家からの夜の風景。 月明かりの瀬戸内海に、しまなみ海道のライトアップ。 この島に住むと決めたのは自分ですが、まさか自分が島で養殖業に携わるなんて、2年前は、想像もしていなかった。 振り返ってみると、人生の節目節目で、なぜだか分からないけど、そ…

大崎上島日記 ドローンの講習に行ってきました!

昨日今日と、嬉しいことと、悲しいことが、あった。 嬉しいこと2つ、悲しいこと1つ。 まとめて書こうかと思ったけど、長くなりすぎるので、嬉しいネタ一つを書くことに。 餌やりドローン 海老の餌やりドローンの納入が近づいてきたので、餌やり用の巨大ド…

大崎上島日記 父の日に思うこと

最近は、仕事ばかりで、まったく子育てには関わっていない日々を送っていますが。 (子育てだけでなく、家のことに、まったく関わっていないという、連れ合いの声が聞こえてきそうです・・・) 次男から父の日に似顔絵をもらいました。 子供たちは、すくすく…

大崎上島日記 点と点を結ぶ

ファームスズキで働き始めて、半年が過ぎました。 もうこれ以上は無理かもしれないと、4,5回思いましたが、なんとか峠は越えた様子です。まだ、さらなる峠があるのかもしれませんが・・・。 今は、餌やり真っ盛りです。 牡蛎に海老に。 夕暮れ時の静かな池…

大崎上島日記 ようやく終わりそうな池掃除 そして、ここからが始まり

5月中、ず~~っとしていた池掃除。 エビの養殖では、出荷が終わると池の水を引いて、一旦、池を乾かして掃除して、次のエビの赤ちゃんを入れます。 池のそこにびっしりだった藻を取り出して、壁にびっしり付いている牡蛎をはがして、砂を耕して。 ブルトー…

大崎上島日記 僕はたぶん運がいい

最近つくづく思うこと。 自分は結構運がいいのかもしれない。 大体、もうダメだ~っと思ったときに、助けてくれる人が現れる。 年明けの大量の牡蛎との戦いの時には、スーパー漁師さんが、 4月からの池掃除の大量の藻の発生の時には、若手の2人が。 よく考え…

大崎上島日記 人口知能について勉強してみたい人いませんか?

いきなり、人工知能って、なんでやねん! と、思われそうですが。。。 子供向けプログラミング教室はテンション上がらない 島に移住して、子供向けのプログラミング教室をしたいな~っと、思っていました。 legacycode.hatenablog.com 一応、Scrachやらラズ…

大崎上島日記 ようやく週休2日実現

久しぶりの土日休みです。 家に帰って、ごはんを食べて力尽きて寝てしまったため、変な時間にブログを書いています。 年末の贈答品の出荷の大忙しの日々が終わって、ゆっくりできるのかと思いきや、2月、3月は20万個近いの牡蛎との格闘の日々でした。 ようや…

大崎上島日記 カキの養殖業とソフトウェア開発の共通点

島での生活も一年を迎えようとしています。 いや~、疲れました。 生活面では、随分と安定してきましたが、仕事は本当に大変でした。 今までの人生の中で10番目くらいに位に大変でした。 でも、10番目なので、それ程でもないのかもしれませんが。。。 ちなみ…

大崎上島日記 田舎暮らしは、若い時に始めた方がいい

大崎上島に移住して、そろそろ、一年が経とうとしています。 田舎暮らしというと、老後のスローライフみたいなイメージがあるかもしれません。 十分にお金があれば、ある程度、お金で解決できるのかもしれませんが、 実際は、とても、体力勝負な部分が多い気…

大崎上島日記 仕事を楽しむために 「兵隊モード」から「旅人モード」へ

ファームスズキで働き始めて、3か月経ちました。 最初は、一日の仕事で体力を使い切り、家に帰って寝るだけの日々でしたが、大分、余裕が出てきたように思います。 12月から、助っ人に来ていた不思議なスーパー漁師さんから頂いた、謎の酵素水。 スーパー漁…

大崎上島日記 田舎で働く際に必要だと思う力

田舎への移住を考える際に、よく問題になるのが、 田舎には仕事がない ということ。 でも、これは誤解で、田舎には人が足りていないし、沢山仕事があります。 ただ、仕事はあるけど、 ・お金にならない仕事(山の手入れ、草取り、地域の仕事など) ・年間を…

大崎上島日記 古民家の屋根のDIYの一応完了

去年の10月に初めた屋根の修理がようやく終わりました。 本当は、瓦も復旧したかったのだけど、時間的に無理そうだったのでトタンで妥協することに・・・。 これで、暫くは耐えられるはず。 こちらが、修理する前の屋根。 長年の雨漏りで、瓦の下の木が完全…

大崎上島日記 なんとか、新年を迎えることが出来ました

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 なんとか、無事新年を迎えることが出来ました。 ファームスズキさんでの年末の忙しさは、噂通りの忙しさで、年末の一週間で、体重が3キロほど減り、20年ぶりくらいに、体脂肪率が11%に。 10%台ま…

大崎上島日記 造船所から牡蠣の養殖業へ

突然ですが、半年間お世話になった造船所を辞めることにしました。 大崎上島に移住するにあたり、大変お世話になった造船所。 造船所の職がなければ、島への移住は決意できなかったし、本当に感謝しています。 辞めることに関して、特に何も語らないでいよう…

大崎上島日記 想定外の出来事

大崎上島に移住してから、唯一の想定外の出来事。 子供と連れ合いの本気の喧嘩。 ameblo.jp 嫁姑戦争が、もし、仮に起こったら、どんな理由があれ嫁につくことは、結婚時に決めていたのですが、子供と嫁がとは、完全想定外でした。 う~ん、どうしたもんかと…

大崎上島日記 第2期 古民家改造スタート

今年の4月から住み始めた古民家。 夏の間、大工さんに来てもらって、土台の修理をしてもらいました。 そろそろ涼しくなってきたので、第2期改造をスタートすることに。 とりあえず、朽ちていた天井をはがしてみた。 押入れの内側もカビ臭かったので、ベニア…