道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

学び直し

関西弾丸ツアー ラーメン屋→佰食屋→DDD→モザンビーク

今週末、関西行ってました。 ラーメン屋 京都で、トラベロコの同僚と合流して、ラーメン屋へ。 やっぱり、ラーメン美味い。 佰食屋 次の日は、朝から佰食屋へ。 売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放(ライツ社) 作者: 中村朱美(佰食屋)…

大崎上島日記 瓦は結構すごい

先日、屋根屋のやっさんが来てくれて、屋根の修理を教えてくれました。 大工事編 ずっと前から気になっていてた、ボロボロの屋根。 ここはトタン屋根に交換。 まずは、瓦を取り除いて。 割れていない瓦は、違う屋根用に確保。 瓦を取り除いたら、長年の雨漏…

2019年の計画 自分の本当に欲しいものを信じて

2019年の計画を立てていたのですが、色々有名な人のブログとかに影響を受けて、よくない方向にいくところだった。 危ない、危ない。 note.mu t-wada.hatenablog.jp 自分が本当に欲しいものは、何だろうか? 他人が重要と言っているものや、他人が持っている…

自分の安全圏内で、冒険することのススメ

海外青年協力隊、育児時短勤務、島への移住、リモートワーク、これらの人生の出来事を並べると、自分の行動パターンに気がつく。 将来起こるだろう不安に対して、本気で追い込まれる前に、安全圏内でプチ破綻を実験している感じ。 海外青年協力隊時は、30代…

振り返れば、ダメ上司が僕を育ててくれた

来年からリモートワーク で働くことになった、トラベロコ。 medium.com 世界にいる海外在住日本人(ロコ)は、自分でその国、都市を選び、時間を使い、誰かと過ごし、やりたい事をやっています。 実は、私たちは「場所」「時間」「誰と一緒に居て」「何をや…

若さもない、輝かしい経歴もない、天才でもない − 40歳凡才、どうやって生き残る??

6月からのWebエンジニアへのチャレンジ中、ずっと、考えていたこと。 40歳、もう、若さも勢いもない。 10年間、自分なりに頑張ってきたけど、何一つ外的な輝かしい経歴はない。 自分より仕事できない人は沢山いる、でも、自分より仕事できる人も山ほどいる、…

何かを手に入れるには、やらなきゃいけない最低限を超えるしかない

先日、なんとなく読んだ、「ソバニイルヨ」 ソバニイルヨ 作者: 喜多川泰 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/12/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 主人公のお父さんは人工知能科学者で、思春期を迎え難しいお年頃になった息子に、人工知…

僕はこうやってリモートワーカーになった。リモートワークへの道

この6月からリモートワーカーを目指して、一人で黙々と学習してきたのですが、 どれくらい勉強していたのだろうかと思って、表にしてみた。 6月 7月 8月 9月 10月 合計 日数 19 18 24 24 26 111 学習時間 65.0 84.5 133.0 126.7 128.1 537.3 平均時間 3.4 4.…

おっさんのアップデート、職業安定所では厳しいな

今日、今年最後のハローワークに行ってきました。 3ヶ月間の失業保険は、助かりました。 ただ、最近よく言われている100年時代。 最初についた仕事だけで、一生終わるのが難しいかもしれない時代。 人生のどこかのタイミングでジョブチェンジを考えると、3…

ようやく開いたリモートワーク への道

島での暮らしも、そろそろ3年を迎えようとしています。 今年の6月から、理想の暮らしを実現するために、勝負に出ました。 一旦、仕事を辞めて、Webプログラマーとしてリモートワーク目指して、自分の全ての時間を技術の習得に突っ込むことにしました。 当初…

色々な対話の形

牡蠣と車海老の養殖場で働いていた時に、印象に残っている言葉。 「牡蠣と仲良くなれましたか?」 「池の調子どう?」 「は??、牡蠣と仲良く??、池の調子??」って、感じでした。 養殖業者は、人以外の生き物と仲良くなれないといけないのか、と思った…

40歳からの学び直し 勉強の前に体を鍛え直さないといけないのかも?

昨日の雨の影響で、今日は朝から、ちょっと靄っています。 湿度が高いとシンドイですね。 仕事を辞めて、早いもので1ヶ月経ちました。 時間を作って、家族と過ごす時間、学び直しをする時間を作った訳ですが、この選択は間違っていなかったのかもしれないと…

ダークサイドに落ちる人

たまたま、今朝、新聞を見ていたら、日大前監督の記事と日本代表西野監督の記事が並んで載っていて印象的だった。 そんなにスポーツには、熱狂的ではないけれど、インタビューしていた時の日本代表西野監督の顔色の悪さがすごく印象に残っている。 russia201…

結局、行きつくところは死の問題

なんか、禍々しいタイトルではじめてしまいましたが、、、 40歳になって、若い頃のような、劣等感、悩み、がすっかりなくなってしまったような気がします。 劣等感は、悩んでいる状態を自分に許すための道具。 出来ない理由を自分の中から探して、自分はダメ…

父親が子供達にできること

おはようございます。 今日も気持ちのよい天気です。 心地よいそよ風を感じながら、今日も20分の座禅で1日をはじめました。 連れ合いが、「かずえ文庫」を始めるというので、昨日は、ついでに自分の本を整理しました。 ameblo.jp 自己啓発本だらけ、 でも…

40歳からの学び直し ビットコイン勉強会

おはようございます。 今日は、気持ちの良い天気です。 鳥の声と、風を感じならが、今日も20分の坐禅から1日スタートしました。 今日は、朝から月曜日の夜開催のビットコイン勉強会の資料を作成中。 www.facebook.com 日本に住んでると、両替をすることも…

40歳からの学び直し 座禅の効果

おはようございます。 今日は雨も上がり、朝から靄っています。 今日で座禅2日目。 昨日、朝15分座ってから1日をスタートしたのですが、なかなか、よかったです。 特に勉強などをする場合、最初から、集中モードに入れることは少なくて、座ってからしばら…

人生100年時代を生き抜くための40歳からの学び直し まずは、座ることから

おはようございます。 今日は、朝から雨です。 先日のブログで書いた通り、5月末で一旦仕事を辞めて、学び直しのために家に引き篭もっています。 legacycode.hatenablog.com 時間があれば、がんがん学習が進むかと思いきや、そう思う通りには進まない。 なぜ…