読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

父親の育児日記 ばったがごはんたべたら、うんち

子育て

最近、2歳の子がよく話すようになってきた。

なんかよく分からない事も多いけど、その子の感性で何かを伝えようとする。

 

昨日は、オムツのうんこを替えているときに、

「ばったがごはんたべたら、うんち」

「ばったがごはんたべたら、うんち」

と、言って自分で爆笑してた。

 

昨日、虫取りにいって、捕まったバッタが、うんちやら、おしっこやら、して必死に逃げようとしていた姿と、ご飯食べてうんこして、オムツ替えから逃げようとしている自分の姿が被ったのかもしれない。真相はよく分からないけど。

 

お兄ちゃんが、下のおもちゃで遊んでいた、ヘリコプターのごみ収集車だそうです。

f:id:legacyCode:20141027052638j:plain

小さなプロペラからヘリコプターが想像できることが面白いなあと。実物のヘリコプターってプロペラ大きいし、どうやって結びついたのか不思議。ひょっとしたら、じいじが教えたのかもしれないけど。

たぶんビーム砲と思われる左の部品を、ごみを吸い取る口と言うのはオリジナルだろうな。アニメとか見せていないので、自分の想像力が及ぶ範囲で思いついたのがゴミ収集なのが面白い。

 

戦闘ものみていないと、そういう発想になるんですね。

子供の成長って、おもしろい。