読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

父親の育児日記 なんでもない会話

日々、何を話しているのか、ボイスレコーダーで記録してみました。

 

f:id:legacyCode:20141029050015j:plain

◆朝の記録

 

お兄ちゃんに、丸ごと一つのパンを上げて、おとうとに半分のパンを上げた時の会話

 

おとうと 「おきいのがほしい」

ぱぱ 冷蔵庫から昨日の残りのパンを持ってくる

ぱぱ 「はい、2こ」

おとうと 「おきいの」

ぱぱ 「2こあるやんか」

おとうと 「3んこ、これ、3こ」

ぱぱ 「これ切って3個にする?」

おとうと 「いや」

おとうと、あきらめて食べ始める

 

にぃに 「とかげ」

ぱぱ 「うーん」

 

◆夕方のごはん前

 

おとうと 「しゅんちゃん、ジャガー

おとうと 「あつき、ジャガー、おこられるな」

にぃに 「ジャガーなんか、こわくない」

おとうと 「ジャガーは、いっぱい、いっぱい、こわい」

にぃに 「おおかみなんか、怖くない」

おとうと 「ちゅんちゃん、こわい」

 

五分後・・・

 

おとうと 「ジャガーは、こわくない」

にぃに 「おおかみなんか、名古屋動物園にいたなー」

にぃに 「ぱぱ、ジャガーの口こんなんやで」

 

続く