読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

大人のレゴ 3 ブロックを組み立てるプログラミング 1

プログラミング レゴマインドストーム

EV3のプログラム作成の画面。

f:id:legacyCode:20141107055315j:plain

GUIを作る部品がこんな感じで並べてあることは、よくあるけど、

フロー制御、データなど、普段コーディングする部分がブロック化しているのは、ちょっと新鮮。

 

最初の簡単なプログラムを作ってみます。

ブロックを繋げてプログラミングするみたいです。

 

まずは、音のブロックを繋げて、犬の鳴き声が出るようにしてみました。

f:id:legacyCode:20141107055404j:plain

次に、走るためのブロック繋げる。

今回は、3秒間まっすぐ走るブロック。

f:id:legacyCode:20141107055419j:plain

他にもいろいろがあるみたいです。

これを、EV3にロードしたら完成か。

f:id:legacyCode:20141107055446j:plain

お!出来ている。

この、Sample01が今回作成したプログラム。

f:id:legacyCode:20141107055455j:plain

で、どうやって動くのか?

組み立てがまだだ、レゴ組み立てよう。

これも、ソフトでガイドがある。

f:id:legacyCode:20141107055523j:plain

めっちゃ、作り込んでますね。

ここまで親切なソフト、自分では作る気になれないな。^^;

 

最初のブロックを作るのに意外と時間がかかるな。

部品細かいし、同じような部品だし。。。

 

f:id:legacyCode:20141107055629j:plain

今日はここまでで、時間切れ。

そろそろ、朝の準備をしないと。

次回は、レゴがわんわん吠えながら走りますよー。たぶん。^^;