読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

忙しいのはいいことなのか?

仕事の仕方

さっき、大学の同級生にたまたまであって、「仕事どう?最近忙しい?」と聞かれて、「全然、忙しくないよ^^」って答えたら、若干、怪訝な顔をされた。

 

「今、育児の為に15時に帰っていて、、、」と、それっぽいことを言うと納得してくれたみたいだけど。

 

前から思っているですが、忙しいのはいいことなのか?

 

なんか常に忙しくしていないといけないみたいな雰囲気ないですか?

自分の会社だけなのかな?

 

自分は大体7割くらいの頑張りで仕事をするのがいいのでは?と思っていて、忙しくないのが理想だと思っています。

実際は育児時短勤務の6時間勤務なので、ほぼ休憩なしで120%くらいのオーバーヒートぎみなのですが。

でも、忙しいって感じではないです。

朝、リストアップしたやることリストを、15時15分までの間に出来るだけ消化するだけです。

 

忙しくしないといけないという強迫概念

 

忙しくしないといけないという強迫概念が、どんどん雑用を生み出し、なんか無駄な仕事をどんどん増やしている気がします。

それで、ここぞって言う、「自分のやりたい仕事」や「大切な仕事」のときに時間がない。

 

これは、自分がこの組織でしなければいけないことが何か?を明確にしない組織の問題でもあるだろうなぁと思います。

自分の他の現場の事は分かりませんが。 

 

何もしないのは難しい 

 

よく昼寝しているライオンみたいなのが本当はいいんでしょうね。

いざと言うときの為に力をためているみたいな。

自分も含め、普通の人にな、なかなか堂々と何もしない度胸はないですね。

 

http://animal.hix05.com/03cat.html/cat-image/100514_lion-yawning.jpg