読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

社内に答えがないなら外に行くしかないでしょ

SQiP研究会 OPEN DAYに行ってきました。


日科技連 | ソフトウェア品質 | SQiP研究会

ソフトウェア開発って、どこまで行っても、学ぶ事だらけ。
正直イヤになっている部分もあります。

現場を回すだけなら、そんなに学ぶ必要は無いのかもしれない。
今でも回っていると言えば、回っているし。

 

でも、自分の作るソフトに対して、全く納得がいっていないのも事実。
別に仕様を満たしてない訳でも、動かない訳でもないのだが。

 

もっと、上手く作れるんじゃないか?
もっと、早く作れるんじゃないか?
もっと、綺麗に作れるんじゃないか?

 

自分の作ったものを見るたびイヤになる。
自分の才能のなさがイヤになる。

 

諦めたら負けなのか?
早く見切りをつけた方がいいのか?

 

でも、ああいう場で、かっこよく年取っている熟年エンジニアを見ると、もう一年がんばってみようか。

そんな気分になってくる。