読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

Kyo-Kuksa(自分で作る木のマグ)を作ってみたよ

おうち木工教室

前から木になっていた、Kukusa(ククサ)を作ってみました。

KYO-KUKSA Atype 自分で作る世界にひとつのククサ【ククサキット】
 

 最初は、こんな角ばった木のマグが送られれてきます。

これを、削って、磨いて木のマグを作ります。

f:id:legacyCode:20150125154051j:plain

横から見た図。

f:id:legacyCode:20150125154145j:plain

取っ手の部分の参考図があったので、一番面白うな形にしてみる。

f:id:legacyCode:20150125154656j:plain

ノコギリで切断。

f:id:legacyCode:20150125154731j:plain

後は、小刀で削っていく。

f:id:legacyCode:20150125154749j:plain

こんな感じで、少しずつ。

f:id:legacyCode:20150125154823j:plain

なんとなく、削ってみる。

最終的には、ヤスリをかけるので、この時点では結構荒い。

f:id:legacyCode:20150125154848j:plain

とりあえず、こんなもんかな?

ここまで作業で、45分くらい。

f:id:legacyCode:20150125154942j:plain

次は、紙ヤスリで磨くのだけど、なんか、マグがクジラの顔に見えてきたので、クジラを書いてみる。

f:id:legacyCode:20150125155117j:plain

彫刻刀で削って、笑うクジラマグにすることに。

f:id:legacyCode:20150125155217j:plain

次は、紙ヤスリで仕上げ、荒い目ヤスリで、ぼこぼこした部分をきれいに。

f:id:legacyCode:20150125155259j:plain

暫く削ると、こんな感じ。

だいぶん、小刀のぼこぼこがなくなった。

f:id:legacyCode:20150125155356j:plain

磨き始めて、2時間弱、笑うクジラが磨き上がった。

f:id:legacyCode:20150125155450j:plain

最後は、オリーブオイルで仕上げ。

f:id:legacyCode:20150125155852j:plain

完成はこんな感じ。

笑うクジラマグ完成!

f:id:legacyCode:20150125155920j:plain

上から、

f:id:legacyCode:20150125155949j:plain

 気が付けば、結構、削っていた取って。

f:id:legacyCode:20150125160009j:plain

作業時間は、2時間半くらい。

なかなか、楽しい作業でした。

熱心に小刀で削ったので、親指に水ぶくれが出来ました。

 

ちなみに、ククサキットとして、初級、中級、上級があります。

商品一覧 - SomAbito

今回は、上級を作ってみました。

初級なら、ほとんど磨くだけみたいですね。

大切な人へのプレゼントにいいと思います。^^