読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

『一億総活躍』 この言葉を掲げる人のセンスを疑う・・・

『日本を、取り戻す。』

そして今回の『一億総活躍』。

 

なんで、こんなに心に響かない言葉を掲げるのだろうか?

どちらかと言うと嫌悪感しか感じない。

 

なんでこんなに嫌のか?と思っていると、『失われた10年』にも同じ匂いを感じる。

legacycode.hatenablog.com

基本にあるのは、「僕は悪くない!」

そんな気がする。

 

僕は、こんなにがんばっているのに、悪いのは周りなんだ

僕が、こんなにがんばっているんだから、もっと、みんながんばってよ

僕が、こんなにがんばったんだから、みんな はもっとがんばるべきなんだ

 

なんか、そんな心の声が聞こえてくる気がする。

『一億総活躍』って言うけど、みんな、がんばっているんだよ。

 

みんな、がんばっているけど、

がんばりかたが悪かったり、がんばる方向が悪かったり・・・。

 

リーダーに必要なのは、みんなのがんばりがちゃんと成果になるような、方法を考えることだと思うんだけど。

ちゃんと、現実をみているのかな?と思わずにはいられない。

 

ひょっとすると、『一億層活躍』は、そういうことを意味しているつもりなのかもしれないが、この言葉からそういうふうには思えない。