読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

大崎上島日記 火のある暮らしの第一歩

大崎上島

先週から作り始めたロケットストーブが完成しました。

 

legacycode.hatenablog.com

 

f:id:legacyCode:20160531124125j:plain

これくらいすぐに作れるだろうと思い、適当に作ったのが原因で結構苦労しました。

切らなくてもよいところ切ってしまったり、管のつなぎ方を間違って、一度ばらしたり。計画性は大切です。

 

火をたくと、いろいろなHPで紹介されているように、炎が吸い込まれていきます。

f:id:legacyCode:20160531124327j:plain

吸い込まれた炎がここで完全燃焼して、効率のよい燃焼を生み出す仕組みらしいです。

なるほど。

f:id:legacyCode:20160531124425j:plain

外で試しにお湯を沸かしてみました。

f:id:legacyCode:20160531124533j:plain

ここでは、使いにくいので、台所に移動。

f:id:legacyCode:20160531124619j:plain

土間とはいえ、家の中が煙るので、台所の奥の部屋に設置。

f:id:legacyCode:20160531124702j:plain

連れ合いが、ジャム作りに活用してくれました。

 

ただ、気になるのが、温度が高くなると、

f:id:legacyCode:20160531124755j:plain

燃焼部が真っ赤になって、危険。

f:id:legacyCode:20160531124804j:plain

一斗缶自体は、坊熱しているので熱くならないのですけどね。

 

最近、まったく料理をしていないので、活用する機会がないかと思っていましたが、連れ合いのおかげでロケットストーブ活用できそうです。

 

火のある生活の第一歩を踏み出しました。

次は、ドラム缶風呂ですね~。