読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

大崎上島日記 答えは自分の中にある

昨日今日と大崎上島にてキワモノ会議が開催されました。

【残席10】キワモノ島 ※挑戦者モトム

 

キワモノ会議とは、僕がこの大崎上島へ移住するきっかけになった、不思議な会議です。

 

legacycode.hatenablog.com

 

今回は参加しなかったのですが最後のプレゼンを見にいきました。

一年間の自分と同じような人が結構いました。

 

今の生活には何も不満はない。

でも、なんだか違う気がする。

満足しなきゃと思うのだけど、このもやもやはなんだろう?

 

そんな感じ。

 

前回のキワモノ会議より、こんな、もやもや人が多そうな気がしました。

 

よりよい給料を求めてとか、よりよい仕事を求めてとかは、他人も理解しやすいし自分も納得しやすい。

 

このモヤモヤしている人たちは、金でも仕事でもない何を求めていて、それがうまく言えなくてもやもやしている。

 

でも、本人に自覚はないと思いますが(自分もそうだった)、答えは自分がよく知っていて、自分は気がついていないけど、どうしたいのか自分の言葉の端々に現れている。

 

たぶん、心のどこかでは自分の思いに気がついていて、でも、必死に見ないふりをしている。そんな感じだったなぁ、と去年のキワモノ会議の自分を思い出しました。

 

このもやもやは、たぶん、生きたい道を生きないかぎり消えないのだと思います。

 

それをお金や仕事やで埋めようとしても、埋まらない。

埋まらないことを自分が一番よく知っているから、がんばっても、がんばっても、満たされない。

 

その今の状況が他人から見たら、何の不足もない状況に見えても、もやもやしているなら、それはもう、自分の思う道を進むしかない。

 

そうすれば、

自分は何のために生きているんだろう?

この仕事は何のためにしているんだろう?

そういう類のもやもやは消えます。

 

でも、この先どうやって生きていこう?

と言った不安は、消えません。

 

この不安が消えることは、生きている限りないんだろうなぁと思います。

今できることをする、それ以外に出来ることはないのでしょうね。

 

もやもや人は、キワモノ会議お勧めですよ。

次回はあるのかないのか知らないですが。^^;