読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

大崎上島日記 第2期 古民家改造スタート

大崎上島

今年の4月から住み始めた古民家。

夏の間、大工さんに来てもらって、土台の修理をしてもらいました。

 

そろそろ涼しくなってきたので、第2期改造をスタートすることに。

 

とりあえず、朽ちていた天井をはがしてみた。

押入れの内側もカビ臭かったので、ベニア板を剥がしてみる。

 

f:id:legacyCode:20160927220746j:plain

土壁がぼろぼろ。

 

どうしようか考えた結果、押入れも一旦分解することに。

f:id:legacyCode:20160927221037j:plain

土壁の中には竹が入っています。

竹は藁紐で縛られています。

土には切った藁が練り込まれています。

 

竹と藁と土、これだけで相当丈夫な壁になるって、不思議ですね。

f:id:legacyCode:20160927221745j:plain

竹は燃料用に。

f:id:legacyCode:20160927221847j:plain

土はもう一度、壁として再利用するることに。

 

f:id:legacyCode:20160927221937j:plain

昔のうちは、ばらばらにしてしまえば、土と木。

 

天井と押入れを、取り払って、ちょっと、すっきり。

 

f:id:legacyCode:20160927222315j:plain

 

土壁再生できるかな?

f:id:legacyCode:20160927222351j:plain

竹を編んで、土を塗れば、たぶん、出きるはず。

やってダメなら、その時考えよう。

 

庭では、秋の味覚の収穫。

f:id:legacyCode:20160927222119j:plain

さつまいも。

f:id:legacyCode:20160927222140j:plain

大崎上島に来て、そろそろ、半年。

子供たちもみんな元気にやっています。