読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

大崎上島日記 田舎暮らしは、若い時に始めた方がいい

大崎上島に移住して、そろそろ、一年が経とうとしています。

 

田舎暮らしというと、老後のスローライフみたいなイメージがあるかもしれません。

十分にお金があれば、ある程度、お金で解決できるのかもしれませんが、

実際は、とても、体力勝負な部分が多い気がします。

 

今日、連れ合いが、『若い時に田舎暮らしで、老後都会暮らしの方がいいよ』、的な記事があったと言っていましたが、まさしく、その通りな気がします。

 

僕も、もうすぐ、39歳。

年齢的にぎりぎりだったきがします。

ひざやらひじやら関節が弱り始めていますが、徐々に昔の体力を取り戻しつつあります。

 

今日は朝から畑の手入れ。

島に移住する前は、畑やるぞ~!

っと、意気込んでいたのですが、最近は荒れ放題でした。

f:id:legacyCode:20170305213817j:plain

まあ、一年前は、こんな状態だったので、ようやく、畑っぽくなりました。

 

legacycode.hatenablog.com

 

畑の真ん中で、邪魔になっていた木の根っこも、4つ抜き取りました。

f:id:legacyCode:20170305214151j:plain

特大つるはしが大活躍。

f:id:legacyCode:20170305214209j:plain

一年前は、まったく、動かすことのできなかった大きな石も、一人で結構動かせるようになりました。

f:id:legacyCode:20170305214541j:plain

この一年で、大分、筋力が付きました。

こんな景色を眺めながら、のんびりとした老後生活が出来ればいいですが。

f:id:legacyCode:20170305214530j:plain

実際は、自然との格闘の日々。

田舎暮らしは体力勝負ですよ~。