読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

大崎上島日記 裏山の探索

朝、フェリーまで少し時間があったので、裏山の探索をしてみた。

子供の遊び場に出来ないかと思っていたのだが、

f:id:legacyCode:20160320130454j:plain

4歳と5歳には、ちょと、険しすぎる・・・・。

と、言うことで、ロープを張ってみた。

f:id:legacyCode:20160320130605j:plain

途中にある木は、丁度登りやすそうな形をしているけど、落ちたら結構危なそう。

f:id:legacyCode:20160320130702j:plain

ここらは、景色がいいです。

f:id:legacyCode:20160320130827j:plain

次の難関。

f:id:legacyCode:20160320130940j:plain

登りきると、昔のみかん畑発見。

誰も世話していないけど、みかんがなっている。

f:id:legacyCode:20160320131039j:plain

竹を切って、もう少し上りやすくすれば、子供たちでも登れるか??

裏山は、急なので家の横の山道の散策。

f:id:legacyCode:20160320131415j:plain

ここくらいなら、綺麗にすれば遊べそうな感じです。

クヌギの木っぽいので、どんぐりも拾えそう。

f:id:legacyCode:20160320131628j:plain

いたるところに、猪の掘った穴が、この辺りは猪のテリトリー見たいですね。

たぶん、人が入って、がやがやしていれば出てくることもないと思いますが、

夜は結構活動しているのかな??

f:id:legacyCode:20160320131740j:plain

もう、誰も通らない道。

この奥も、荒れ放題のみかんの畑。

この辺りを綺麗にすれば、遊べそう。

f:id:legacyCode:20160320131939j:plain

そろそろフェリーの時間なので散策終了。

4月にくる頃には、庭に桜も咲いているようです、楽しみ。

f:id:legacyCode:20160320132204j:plain

では、一旦、滋賀に帰ります。

f:id:legacyCode:20160320132417j:plain

つづく