道草道

大崎上島での移住の記録(2016年4月~):子育て・古民家改造・裏山開拓・造船所・たまにプログラミング

大崎上島日記 お金の呪縛はなかなか根深い

2ヶ月前、とりあえず隣の草ぼうぼうの庭を畑にして種を植えてみました。

 

legacycode.hatenablog.com

 

とうもろこし、ズッキーニ、トマト、青梗菜、茄子。

とりあえず、緑だらけになった。

 

f:id:legacyCode:20200621214927j:plain

 

最近、結構畑をしてますが、これでお金を稼ごうとはいう気は全くなく、なんとか自然の循環の中で生きる術を身に付けたいだけ。

 

資本主義にどっぷり漬かってしまうと、お金がないと生きられないような気がしてしまう。

www.toibito.com

 

マズローの法則で、最下層にある物理的欲求(生理的欲求、安全の欲求)を満たすものは今の社会ではお金。

 

studyhacker.net

 

お金があれば、生理的欲求、安全の欲求はある程度確保できる、逆にいうとお金がないと、土台から全てが崩れ落ちる。

でも、お金って、人の空想の産物で、お化けや悪霊とたいして変わらない。

そんなあるかないか分からないようなものを土台にしている生活って、どうなんだろう?

 

効率よく、生産性、無駄なく、そんなこと一切無視して、自分と家族のためだけに作る畑。

 

なんとかお金の呪縛から逃れようと思うけど、心底擦り込まれたこの呪縛はなかなか根深い。

大崎上島日記 Stay home ということで裏山開拓中 革手万歳!

コロナの影響でStay homeな日々です。

f:id:legacyCode:20200426213643j:plain

最近は、畑の拡張が終わったので、裏山開拓中。

 

legacycode.hatenablog.com

 

元みかん畑だけど、みかんの木などとうの昔に枯れ果て、完全に雑木林。

f:id:legacyCode:20200426213828j:plain

切り開いていくと、道が出てきた。

f:id:legacyCode:20200426213939j:plain

石垣が出てきた。

f:id:legacyCode:20200426214023j:plain

昔みかんの搬送に使っていたトロッコのレールも出てきた。


今回の大きな発見は、よく鉄工所などで使われている革手が、めっちゃ便利!

www.monotaro.com

そこらじゅう薔薇の茂みになっていて、普通の手袋では痛くてどうにもならないのですが、ひょっとして革手ならいけるんじゃないか?と思って試したところ、大当たりでした。

 

革手なら普通の草を引きぬくぬくように草刈りがまで薔薇の茂みもサクサクと作業が進みます。

 

これは本当におすすめなので薔薇の茂みをやっつけないといけない人は是非試してみてください!

 

とりあえず、ボチボチとこのジャングルを開拓していく予定。

ある程度開拓終わったら。

 

アボカド植えたいな〜。

誰か苗くれんかな〜。

大崎上島日記 種を蒔く日々

元々、リモートで、田舎暮らしなので、仕事がなくなる危機が収まってからは、あまりコロナには関係ない日々を送っています。

 

最近は、もっぱら畑の拡張中。

お隣がお留守のため庭が草ぼうぼうの荒れ放題だったのですが、畑にしてOKとの許可が出たので、一面畑にしてみました。

f:id:legacyCode:20200412172217j:plain

最初は、ティラミスの上に抹茶かけた感じの美味しそうな畑でしたが、徐々に枯れてきて、下から新しい芽が生えてきています。

f:id:legacyCode:20200412172457j:plain

落花生、つるなしインゲン、枝豆、なす、ピーマン、トマト、ズッキーニ、レタス、キャベツ、ブロッコリー、とりあえずいろいろ植えてみた。

 

今日は雨なので、畑仕事せずに、仕事したり、ボーッとしたり。

大崎上島日記 移住4年目

大崎上島に移住して、そろそろ4年です。

 

来た頃、荒れ放題だった庭。

 

legacycode.hatenablog.com

最初何も育たなかったけど、 随分畑っぽくなった。

f:id:legacyCode:20200322161310j:plain

 

 当時、幼稚園だった子供たちも、もう、小学校の立派な子供。

legacycode.hatenablog.com

 

大人と一緒に、神峰山の頂上まで登っても、全然平気なくらい元気に育ってます。

そろそろ体力的には、追い抜かれそうな勢い。

f:id:legacyCode:20200322175605j:plain

 

 

 島に移住するときは、12年働いた会社を辞めて、初めての転職で、崖から飛び降りるくらいの覚悟が必要でした。

 

legacycode.hatenablog.com

 

島生活4年の間に、造船所→養殖場→無職→プログラマーと、意図せず一年ごとに仕事と職場を変える忙しい展開になりました。

 

先日、コロナで仕事なくなるかも?ってなった時も、連れ合いも子供達も、また?って感じでしたが、まあ、コロナなら仕方ないと、この不安定さにも随分と慣れてきた感じです。

 

40歳超えたら仕事ないんじゃないか?と思っていたのですが、島に暮らしながらのフルリモートの仕事も何社かOKだったし、40歳超えてからの転職も意外と障害にはなりませんでした。

 

結局、転職する必要はなかったのですが、歳がどうのこうのというのは、あまり、関係なかった気がします。

 

今、50歳になったらどうしよう、仕事あるのかな?と思っていますが、意外と、50歳になっても、仕事はあるのかもしれないと思ったりしました。

 

コロナの影響がどこまで続くか分からないし、どこまで経済に悪影響を及ぼすか分かりませんが、とりあえず、子供達が小学校を卒業するまで後4年、なんとか島でふんばりたいところです。

 

子供達は、コロナで学校が休校になったので、自由な時間が増えて、虫メガネでいろいろ燃やして遊んでみたり、バードウォッチングしてみたり、スクラッチしてみたり、タイピングソフトでタイピングしていたり、ポケモンのYutubeにハマってみたり、暇な事はいいことですね。

f:id:legacyCode:20200322184237j:plain

 

在宅ワークでの子供の成長を見守りながらの島暮らし。

楽しいですよ。

 

コロナを機会に、在宅ワーク増えるのかな?

 

人によると思いますが、在宅ワークは向いている人には、これ以上の楽な働き方はないと思います。

大崎上島日記 毎日毎日選んで捨てている

昨日、京都で働いていた時の会社の同僚が2人で遊びに来てくれました。

去年は、同期が来てくれたし、その前は先輩が来てくれたり、助っ人で来てくれたり、辞めても意外と繋がっている。

 

会社を辞めて島に移住して、4年も経ったというべきか、4年しか経っていないというべきか。

 

一緒に晩ご飯食べながら話していて、僕が昔、安定した職場で感じていた不安や悩みや苛立ちを、そんなこともあったな〜っと久しぶりに思い出しました。

 

安全な場所に身を置くほどに、将来が不安でたまらない。

何かしたいけど、日々の仕事は、次から次に降ってきて、それだけで過ぎていく日々。

毎日が同じような仕事で、このままで、ここに埋もれてしまうと、焦りばかり。

でも、それなり職場に愛着もあるし感謝もしている。

でも、この場所にずっといているのは、ちょっと違う気がする。

かといって、ずば抜けた何かがあるわけでもない。

 

なんか、ずっと堂々巡りだった。

今思うと、30歳手前って、そういう時期なのかもしれないなと思ったり。

 

今でも迷走している感ありますが、とりあえず毎日楽しく生きています。

 

何かを得ようと思ったら、何か捨てるしかない。

何が正解で何が間違いなんて答えはでないけど、

現状維持も違う選択肢を捨ていることだし、

新しいことするは現状維持を捨てていることだし、

どれかを選んだら、どれかを捨てている。

 

結局のところ、毎日毎日選んで捨てている。

自分の声に素直に生きたら、結構楽しく生きられる。

 

とりあえずできるかできないかは関係ない、やるしかないことはやるしかない。

人間追い詰められたら、結構、なんでもできるけ、けど、

どうしても、できないこともあるけど、それはそれで、どうにかするしかない。

 

そして、結果的に、どうにかなる。

ここまでは、そうだった、これから先は分からないけど。

f:id:legacyCode:20200208224558j:plain

 

 特に深い意味はないけど、ふと、思い出すシーン

 

http://www.earth-words.net/human/eva-misato.html

 

何、甘ったれた事言ってるのよッ!

あんたまだ生きてるんでしょう!?

だったらしっかり生きて!それから死になさい!!

 

(by 葛城ミサト

 

大崎上島日記 人は自分の速度でしか成長できない

早いもので、2020年になっと思ったら、もう、2月。

 

お隣さんに届いたダンプ2台分の大量の石を運んだり、昔のぼっとん便所に溜まっている水を抜くために、ぼっとんに放り込まれた土や石運び出したりしていました。

 

f:id:legacyCode:20200202214216j:plain

ずいぶん長い間、使っていないので臭くはないですが、そんなに大きく見えないけど意外に出てくる土、砂、石。

f:id:legacyCode:20200202214345j:plain

ぼっとんに水が溜まらないように、底を破壊しているのですが、相当に頑丈に作ってあって、なかなか破壊するのも大変。

 

ぼっとんに水が溜まっても、別に言いちゃいいんだけど、誰からも頼まれていないことを、自分の気が済まないという理由だけで一人黙々とやっている日々。

 

表題の「人は自分の速度でしか成長できない」和田さんのスライドに出てくる一文。

 

www.slideshare.net

 

ぼっとん壊し続けて、一体何がしたいんだろう?と思うこともあるけど、それが必要なんだ、きっと。

 

今年は、

 

息子達との毎週土曜日の料理

legacycode.hatenablog.com

新しい技術を習得する

食べられる野菜を育てる

ぼっとんをちゃんと破壊して、裏の部屋を再生させる 

legacycode.hatenablog.com

 

黙々と淡々と自分のペースで。

 

f:id:legacyCode:20200202215856j:plain

とりあえず、ルッコラは大繁殖。

大崎上島日記 2020年始まりました 今年は部屋を再生しよう

さて、2020年始まりました。

 

長年の課題だった、料理と子供達にPCの使い方を教えることが年始早々できて、まずまずの滑り出しです。

 

legacycode.hatenablog.com

 今日は、ずっと気になっていた奥の部屋の修理に着手。

 

屋根は、去年屋根のやっさんに直してもらったのですが、柱とかがボロボロ。

 

f:id:legacyCode:20200105202219j:plain

とりあえず、これを撤去。

触るとボロボロと崩れてきます。

f:id:legacyCode:20200105205924j:plain

無事取り除けた。

f:id:legacyCode:20200105202415j:plain

 

ボロボロの壁、腐っている柱を取り除いていったら、今はこんな状態ですが、今年はこれを再生して、仕事部屋にする予定。

f:id:legacyCode:20200105202718j:plain

さて、明日から仕事始め、がんばろう。